横浜っというより保土ヶ谷の三味線屋 ほのぼの店員ニキタケシの徒然日誌
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
オリジナル鼈甲製作プロセス
激しく愛用していた私の鼈甲撥

私が使いやすいようにかなり手を加えて加えまくって改良した鼈甲撥

お客さんに気に入られ全部(2本ですが。)売れてしまった…
勿論、私が使っていたので中古としてですが…

あれは俺個人のものなんだけど売れて、嬉しいのか悔しいのかよくワカラン心境でした

まぁ三味線屋だからなっと言ってしまえばしょうがないんだけどね…(汗。

そんな感じで…

また新たに俺の鼈甲撥を作るついで…

この記事でプロセスを書いてみようと思います。
まぁちょっとマニアックすぎるかと思いますが…。興味のある方は見るだろうって事で…。


↑↑↑これは手元部分になります。
当店では今のところ4つの形状の撥手元(アクリル材※鉛入り)のストックがございます。

今回は狙いたい形の撥がございまして人差し指のあたる部分が広め・薄めの形の手元をチョイスしました。



↑↑↑なるべく鉛位置を手の内に納めたいので手元の頭部分を削ってみました(写真右がカット後です)。
写真比較してみてわっかるかな〜??
続きを読む >>
お仕事いろいろ日誌??
お仕事いろいろ日誌では、まぁ三味線屋にかかわる何かの出来事を中心にみたいなそんな事を適度に。

例えば当店オリジナルべっ甲撥のプロセスとかわかりやすく説明出来ればと思います。

他、付属品・小物の細かい話とか気が向いた時に(汗)。